2021.4.12 05:00

DeNA・ソト&オースティン、13日1軍ベンチ入り フリー打撃で柵越え

DeNA・ソト&オースティン、13日1軍ベンチ入り フリー打撃で柵越え

1軍合流しタッチをかわすDeNA・ソト(右)とオースティン=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

1軍合流しタッチをかわすDeNA・ソト(右)とオースティン=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 DeNAのネフタリ・ソト内野手(32)、タイラー・オースティン外野手(29)が13日のヤクルト戦(神宮)からベンチ入りすることが11日、決まった。

 新型コロナウイルスの感染拡大による入国制限で3月27日に来日。隔離期間を終え、この日の試合前練習から1軍本隊に合流した。出場選手登録はされなかったが、フリー打撃ではソトが6本、オースティンが1本の柵越えを放った。

 「早くチームに貢献できるよう準備したい」というソトに、オースティンも「非常にワクワクしています」と声を弾ませた。三浦監督は「昨年以上の働きを期待しています。持っているものを出してもらえれば」と期待を寄せた。