2021.4.11 20:05

西武、足を絡め2犠飛 辻監督「犠飛で点を取れたのは良かった」

西武、足を絡め2犠飛 辻監督「犠飛で点を取れたのは良かった」

4回、中村の犠飛で生還する西武・源田=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)

4回、中村の犠飛で生還する西武・源田=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)【拡大】

その他の写真(1/2枚)

 (パ・リーグ、ロッテ1-2西武、3回戦、西武2勝1敗、11日、ゾゾマリン)西武は足を絡めた攻撃で競り勝った。0-1の四回は先頭打者の源田が安打で出塁して二盗、三盗を決め、1死で中村が犠飛をマーク。五回に安打と暴投で1死三塁とし山田の犠飛で勝ち越した。

 今季は盗塁がリーグ断トツの20と走りまくっている。辻監督は「塁に出ることによってプレッシャーをかけ、ランナーに少しでも気がいけばコントロールミスも出る。犠飛で点を取れたのは良かった」と目を細めた。

試合結果へプロ野球日程へ