2021.4.11 17:53

西武が両リーグ最速20盗塁到達 ロッテ3連戦だけで10盗塁

西武が両リーグ最速20盗塁到達 ロッテ3連戦だけで10盗塁

 (パ・リーグ、ロッテ1-2西武、3回戦、西武2勝1敗、11日、ゾゾマリン)西武は源田壮亮内野手の2盗塁など、この試合で4個の盗塁を決め、両リーグ最速でチーム20盗塁に到達した。

 「若い選手が多くなって、走れる選手がいる。次のカードでも走ってくる、みんな走ってくるよというとこで(相手が)警戒してくれればまた違ったこともできるだろうし」

 辻監督も積極的な走塁に満足そう。この日は源田と並ぶリーグトップの6盗塁をマークしているD4位・若林(駒大)が前日の自打球による右膝打撲で欠場。それでも指揮官は「大丈夫と思う。(休みが)きょう、明日とあれば」と、大事には至っていないと説明。13日の日本ハム戦(メットライフ)から若林が復帰できれば、さらにチームは“加速”しそうだ。

試合結果へプロ野球日程へ