2021.4.11 19:53

右翼方向へ初!!ポール牧ダ~ン!!DeNA敗戦も存在カ~ン4号

右翼方向へ初!!ポール牧ダ~ン!!DeNA敗戦も存在カ~ン4号

4回 右本塁打を放つDeNA・牧=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

4回 右本塁打を放つDeNA・牧=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)【拡大】

その他の写真(1/2枚)

 (セ・リーグ、DeNA2-3阪神、3回戦、阪神3勝、11日、横浜)右翼席に陣取るベイスターズファンが待つ“舞台”を沸かせた。DeNAのドラフト2位・牧秀悟内野手(22)=中大=が、右翼ポールを直撃する4号ソロを放った。

 「とにかく塁に出ようと思い、打席に向かいました。感触は良かったですが、入るか分からなかったので一生懸命、走りました」

 3点を追う四回、右腕ガンケルが投じた外角のスライダーを強振。逆方向への一発は自身初だった。ビハインドの状況だったため、指をパッチンさせるような派手なパフォーマンスはなし。生還後はチームスローガン『横浜一心』を示す、人さし指を立てたポーズで仲間と喜びを分かち合った。

 開幕から全15試合に3番打者として先発出場し、リーグ2位の14打点を挙げ、打率・383はリーグ3位、4本塁打は同3位タイ。チームは終盤の追い上げも実らずに3連敗を喫したが、三浦監督は「ボール球を見極めた後にしっかり踏み込んで、よく捉えた」と新人の一発に目を見張った。 

 借金7となったが、明るい材料もある。ソトとオースティンが13日のヤクルト戦(神宮)で1軍復帰する。好調の牧に強打の助っ人を加えたDeNA打線は、他球団の脅威になる。(箭内桃子)

試合結果へプロ野球日程へ