2021.4.9 07:30

【野村弘樹ウイニングショット】ヤクルト・奥川、次につながる勝ち星に

【野村弘樹ウイニングショット】

ヤクルト・奥川、次につながる勝ち星に

5回 力投するヤクルト・奥川=神宮球場(撮影・福島範和)

5回 力投するヤクルト・奥川=神宮球場(撮影・福島範和)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト11-7広島、3回戦、ヤクルト2勝1敗、8日、神宮)5回10安打5失点は決してほめられた結果ではないし、奥川自身も満足はしていないだろう。

 一回に4点を失い、二回が始まったところで試合が中断。これでうまく頭の中を整理できたのかなと思う。勝ち投手の権利がかかった五回も球はばらついたが、強く腕を振って、気持ちの入った投球ができたことは評価したい。

 問題は84球のうち、どれだけ狙ったところに投げられたかだ。カウントを取る球も、追い込んでからの決め球も、逆球や抜けた球が多かった。4奪三振は結果的に三振になっただけで、取るべきところで狙って取れたわけではない。

 真っすぐ、フォークボール、スライダーと持ち球の一つ一つはどれも一級品。だが、高校時代の一番良かった状態にまだ戻っていない。球速、制球力、スタミナのいずれも、さらに1ランクも2ランクも上げていく必要がある。

 2度先行されながらも追いつき、勝ち越してくれた打線に感謝だ。先発投手にとって、勝ち星が一番の良薬。自信にして次の登板につなげてほしい。(本紙専属評論家)

試合結果へプロ野球日程へ