2021.4.9 05:01

ヤクルト・奥川初勝利も父・隆さんは辛口に「手放しでは喜べない」

ヤクルト・奥川初勝利も父・隆さんは辛口に「手放しでは喜べない」

5回 力投するヤクルト・奥川=神宮球場(撮影・福島範和)

5回 力投するヤクルト・奥川=神宮球場(撮影・福島範和)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト11-7広島、3回戦、ヤクルト2勝1敗、8日、神宮)ヤクルト・奥川がプロ初勝利をマーク。石川県内の自宅で投球を見守った父・隆さん(54)はあえて、辛口のメッセージを送った。

 「手放しでは喜べないですね。一回にいきなり4点ですから。勝てそうな投球ができるようになったら球場に見に行きます」

 金沢市立工高時代に野球部に所属し、内野手だった隆さんは、息子の幼少期に基本的なプレーを指導。当時は投球より打撃が好きで毎日、自宅でスポンジボールを打たせた。

 プロ1年目のシーズンを終えた奥川が昨年末に帰省すると、数年後を見据えた助言を送った。

 「大事なのは1、2年目じゃなくて、大卒や社会人の選手が入ってくる4、5年目だよ。(同学年の選手が即戦力の評価でプロ入りするまでに)しっかりやらないといけないよ」

 この日は5失点したが、節目の初勝利。「今日はみんなに勝たせてもらった。この恩を忘れずに、今後の投球で返していってほしい。これからも球団の方針や任された登板機会をしっかり全うしてほしい」。優しい声でエールを送った。