2021.4.9 16:57

ロッテ・佐々木朗、プロ最長の3回1安打無失点 最速153キロ

ロッテ・佐々木朗、プロ最長の3回1安打無失点 最速153キロ

 ロッテ・佐々木朗希投手(19)が9日、イースタン・リーグ西武戦(浦和)で先発し、3回を1安打無失点に抑えた。直球の最速は153キロをマークした。

 最速163キロ右腕は同リーグ2試合目の登板でいずれも先発。オープン戦、練習試合を含めると4試合目の登板だが、最長の3回を投げ「3イニングを投げるのは初めてでしたが、まずはしっかり投げ切ることができてよかったと思います」と好投を振り返った。

 収穫は「ランナーが出た場面でも、変わりなく投げることができたことです」。走者を背負っても連打を許さずに後続を断ち切った。

 井口資仁監督(46)はZOZOマリンでの練習後、佐々木朗の投球について「しっかりと抑えてくれて、3イニングいけましたので順調にいっている」と1軍戦初登板への階段を着実に上っていると評価。今後は2軍戦で「3、4、5(イニング)と。まだまだですから」とゆっくり投球回数を増やしていく。

 プロ2年目の活躍が待たれる令和の怪物は「次回登板では、もっと長いイニングを投げられるように頑張ります」とさらなる快投を誓った。