2021.4.8 07:30(2/2ページ)

【虎のソナタ】こんな時こそ楽しいプロ野球を ドラマいっぱい伝統の一戦でコロナ吹っ飛ばそう

【虎のソナタ】

こんな時こそ楽しいプロ野球を ドラマいっぱい伝統の一戦でコロナ吹っ飛ばそう

特集:
虎のソナタ
甲子園には8089人が駆けつけた。感染防止を徹底しながら、虎党の勝利に酔いしれた

甲子園には8089人が駆けつけた。感染防止を徹底しながら、虎党の勝利に酔いしれた【拡大】

 --糸井先輩が阪神に入って、伝統の一戦で対戦することになるけど…

 長友記者の畠への質問に、横から乱入したのが有藤さん。

 「ぶつけるぐらいの球を投げてやればいいんだ。1年目なんだから」

 何とまあ過激な大先輩の“糸井攻略法”。畠の表情も引き締まったらしい。「ガツンと内角を攻めていきたいと思います」と堂々、先輩をエグる宣言。以降、畠は阪神戦で好投を繰り返した。この日の登板前まで、甲子園ではプロ入り以来無失点を続けてきた。

 そして今度は、畠先輩への刺客となれるか-。怪物ルーキーが挑む新たなドラマは想像しただけで楽しい。

 結果は…。

 佐藤輝がまたまたバットを折られて。でも次打席はしぶく内野安打。この先、何度も対戦するであろう近大対決を期待しよう!

 「きょうは伊藤クンでしょう。開幕前から、初勝利を信じて、いろんな準備をしてきたので」

 試合前からハラハラしていたのは、トラ番の中で投手陣を担当している織原祥平。年齢も近いから親近感もあるのだろう。前回先発(3月31日の広島戦)もマツダスタジアムで固唾をのんで見守りながら、惜しくも…だったから、この夜にかける意気込みは相当のようだった。

 「開幕3連勝のヤクルト戦は会社で観戦。伊藤クンの勝利を信じて、満を持して乗り込んだ広島で連敗。結構、気にしてます。だから…」

 織原の願いが通じたのか、それとも伊藤将の実力か。もちろん、実力です。7回1失点。虎にまたまたスター候補のルーキーが。思い描くだけでワクワクする。

 さあ、楽しい野球でコロナを吹っ飛ばそう。

試合結果へプロ野球日程へ