2021.4.8 22:20

【試合結果】ヤクルトが乱打戦制す、DeNA今季初のカード勝ち越し/8日のプロ野球

【試合結果】

ヤクルトが乱打戦制す、DeNA今季初のカード勝ち越し/8日のプロ野球

 プロ野球は8日、セ・パ両リーグで6試合が行われた。

試合速報へプロ野球日程へ


 (セ・リーグ、阪神0-3巨人、3回戦、阪神2勝1敗、8日、甲子園)

力投する巨人・高橋=甲子園球場 (撮影・中井誠)

 巨人の高橋が八回途中無失点で2勝目。内角を突き、外に変化球を散らすなどして2安打に抑えた。八回は中川が好救援。一回に坂本の1号ソロで先制し、四回は炭谷が犠飛。九回は重信が一発を放った。零敗の阪神は4連勝で止まった。

試合結果へプロ野球日程へ


 (セ・リーグ、ヤクルト11-7広島、3回戦、ヤクルト2勝1敗、8日、神宮)

1回 力投するヤクルト・奥川=神宮球場(撮影・福島範和)

 ヤクルトが乱打戦を制し、勝率を5割に戻した。4-5の三回に西浦、松本友の連続適時打で逆転。四回以降も山崎の1号ソロなどでリードを広げた。奥川が5回5失点でプロ初勝利。広島は一回に4点を先制しながら投手陣が崩れた。

試合結果へプロ野球日程へ


 (セ・リーグ、中日2-5DeNA、3回戦、DeNA2勝1敗、8日、バンテリンD)

8回、投球するDeNA・山崎=バンテリンドームナゴヤ(撮影・甘利慈)

 DeNAは同点の九回に失策で勝ち越し、さらに倉本、戸柱の連続適時打でこの回3点を奪った。八回に救援した山崎が1回無失点で2年ぶりの勝利。六回に代打福留の適時二塁打で追い付いた中日は、九回に祖父江が打たれた。

試合結果へプロ野球日程へ


 (パ・リーグ、日本ハム2-4ソフトバンク、3回戦、ソフトバンク3勝、8日、札幌D)

8回、適時打を放ったソフトバンク・中村晃=札幌ドーム(撮影・三浦幸太郎)

 ソフトバンクが逆転勝ちで3連勝。1-2の八回にデスパイネの犠飛で追い付き、続く中村晃の2点適時打で勝ち越した。3番手の松本が今季初勝利、森が2セーブ目を挙げた。日本ハムは宮西が誤算で2分けを挟んで7連敗となった。

試合結果へプロ野球日程へ


 (パ・リーグ、西武0-4楽天、3回戦、楽天3勝、8日、メットライフ)

力投する楽天先発の滝中=メットライフドーム(西武ドーム)(撮影・尾崎修二)

 楽天が快勝で3連勝を飾った。二回に茂木のソロで先制。六回に辰己のソロと茂木の2点二塁打で突き放した。滝中は五回まで一人の走者も出さず7回1安打無失点で今季初勝利を挙げた。西武は打線が2安打に抑え込まれた。

試合結果へプロ野球日程へ


 (パ・リーグ、ロッテ1-5オリックス、3回戦、1勝1敗1分、8日、ゾゾマリン)

先発のオリックス・山本=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)

 オリックスが4位に再浮上した。一回に吉田正の内野ゴロで先制。二回に杉本の2ラン、三回に頓宮の2点二塁打で加点した。山本が7回1失点で2勝目。平野佳は日本球界復帰後初セーブ。ロッテは連勝が4で止まり5位に後退した。

試合結果へプロ野球日程へ