2021.4.8 20:16

育成出身の日本ハム・樋口が今季初打点

育成出身の日本ハム・樋口が今季初打点

5回適時打を放った日本ハム・樋口=札幌ドーム (撮影・三浦幸太郎)

5回適時打を放った日本ハム・樋口=札幌ドーム (撮影・三浦幸太郎)【拡大】

 (パ・リーグ、日本ハム-ソフトバンク、3回戦、8日、札幌D)日本ハムの2年目の樋口が0-0の二回1死三塁で適時打を放ち、今季初打点をマークした。武田に1ボール2ストライクと追い込まれながら、外角直球を逆らわずに右前へと運ぶ。「走者をかえすことしか考えていなかった」と食らい付いた。

 4日のロッテ戦以来となる先発出場だった。主砲の中田が7日の試合中にベンチ裏で転倒し、右目を強打して先発を外れたため。「7番・一塁」で快音を響かせた。

 神奈川・横浜高、立正大を経てルートインBCリーグ新潟から育成ドラフト2位で入団した。昨年9月に支配下選手契約を結び、今春のキャンプでは実戦で好結果を残して初の開幕1軍をつかんだ。「元気はつらつ」をモットーに存在感を示しつつある。

試合速報へプロ野球日程へ