2021.4.8 22:59

オリックス・平野佳が日米通算165セーブ目「僕はたまたまのセーブ」

オリックス・平野佳が日米通算165セーブ目「僕はたまたまのセーブ」

試合を締めたオリックス・平野佳=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)

試合を締めたオリックス・平野佳=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)【拡大】

 (パ・リーグ、ロッテ1-5オリックス、3回戦、1勝1敗1分、8日、ゾゾマリン)オリックスの平野佳が米大リーグから復帰後初で日本球界では4年ぶりとなるセーブを挙げた。5-1の九回、漆原が2四球と失策で2死満塁とされた場面で登板。荻野に対して3ボールとなったが3球続けてストライクを投げ込み中飛に仕留め「『打ち損じてくれ』くらいの感じで思い切り腕を振った」と安堵の表情を浮かべた。

 開幕から抑えを務めてきた漆原がピンチを招いたことには「不運なところもあった。彼に頑張ってほしいし、僕もこういうときはサポートできたらいい」と気遣った。日米通算165セーブ目を手にしても「僕はたまたまのセーブ」と謙虚に話して球場を後にした。

試合結果へプロ野球日程へ