2021.4.7 23:23

西武・辻監督、四球癖を嘆く「点の取られ方が悪い」

西武・辻監督、四球癖を嘆く「点の取られ方が悪い」

5回3失点で今季初黒星を喫した西武・今井=メットライフドーム

5回3失点で今季初黒星を喫した西武・今井=メットライフドーム【拡大】

 (パ・リーグ、西武3-6楽天、2回戦、楽天2勝、7日、メットライフ)西武は今季初の2連敗で首位を明け渡した。先発の今井が一、五回に四球で走者を出して失点。2-3の七回はギャレットが2死から9番太田に四球を与え、続く好調な辰己に2点三塁打を浴びた。投手陣は前日の14四死球に続き、8四死球と乱れ、辻監督は「点の取られ方が悪い。やっぱり無駄な四球が失点につながった」と嘆いた。

 今井は5回3失点で今季初黒星。最速157キロをマークした一方で、6四死球とリズムの悪さが目立ち「細かい制球は気にし過ぎないよう心掛けたが、ベースの上に投げ切れなかった」と反省した。

試合結果へプロ野球日程へ