2021.4.7 16:08

ソフトバンク・千賀は抹消 6日に左足首捻挫 ローテ再編へ

ソフトバンク・千賀は抹消 6日に左足首捻挫 ローテ再編へ

6日の日本ハム戦の6回 打球を処理した際に転倒したソフトバンク・千賀

6日の日本ハム戦の6回 打球を処理した際に転倒したソフトバンク・千賀【拡大】

 ソフトバンク・千賀滉大投手(28)が7日、出場選手登録を抹消された。6日の日本ハム戦(札幌ドーム)で左足首を捻挫。最短での登録は17日から可能となる。

 千賀は6日の日本ハム戦の六回1死、渡辺のライナーをのけぞるようにして捕球。左半身から着地する際、体重が左足首に乗ってしまったとみられる。5回2/3を投げ、無失点で今季1勝目を手にしたが、試合後に札幌市内の病院に向かい、診断結果は「左足首の捻挫」。球団は復帰時期について「未定」と発表した。

 工藤監督は常々、週頭の火曜日の重要さを説いてきた。昨年もチームトップの121回を投げるなど、スタミナ十分の千賀が担ってきた週頭だが、ローテーションの再編を強いられる事態となった。ファームでは二保、尾形、大竹らが虎視眈々とチャンスを狙っている。ホークスの選手層が、今ここで試される。

プロ野球日程へ