2021.4.7 22:43

オリックス・鈴木、3本塁打浴びる 中嶋監督「最悪のパターン」

オリックス・鈴木、3本塁打浴びる 中嶋監督「最悪のパターン」

7回、ロッテ・安田(左)に2ランを浴びたオリックス・鈴木=ZOZOマリン

7回、ロッテ・安田(左)に2ランを浴びたオリックス・鈴木=ZOZOマリン【拡大】

 (パ・リーグ、ロッテ9-2オリックス、2回戦、ロッテ1勝1分、7日、ゾゾマリン)オリックスの鈴木が3番手で登板して3本塁打を浴び、今季初黒星を喫した。1-3の六回2死二、三塁で登板し、二塁走者をけん制でアウトにしてピンチを切り抜けた。だが1点差に追い上げた七回、マーティンにソロ、安田と藤岡には2ランを浴びた。

 今季は3試合に登板して計3回を無安打無失点と好投を続けていただけに、悔やまれる乱調。2ランはともに死球を与えた後に打たれ、中嶋監督は「最悪のパターン。せっかくここまで積み上げてきたものがあるのでもう一回、信頼を勝ち取るしかない」と奮起を促した。