2021.4.5 16:54

巨人・亀井、増田大、北村は濃厚接触者に認定されず1軍再登録へ ウィーラーの陽性は確定

巨人・亀井、増田大、北村は濃厚接触者に認定されず1軍再登録へ ウィーラーの陽性は確定

巨人・亀井

巨人・亀井【拡大】

 巨人は5日、4日に新型コロナウイルスの陽性が確定した中島、丸、若林の3選手について、管轄の保健所がチーム関係者との接触状況を調査した結果、接触頻度が高かったためチームから隔離していた亀井、増田大、北村の3選手やトレーナーら9人は濃厚接触者には認定されなかったと発表した。

 一方、チームに同行しているスポーツ栄養士1人が濃厚接触者に認定された。1日と2日の両日、チームの食事会場で陽性判定が確定した選手と食事中に5分間ほど、栄養指導のための会話をしたため。

 この日、1軍の選手、首脳陣、スタッフら86人を対象に3日連続で実施したSmartAmpPCR検査の結果、隔離していた9人を含む86人全員の陰性が確認されたという。NPBの「特例2021」に基づき、1軍登録を抹消した亀井、増田大、北村の3選手は近く出場選手として再登録される。

 また、4日に実施した2度目のSmartAmpPCR検査で陽性と判定されたウィーラーは、この日、改めて東京都内の医療機関で診察とPCR検査を受け、陽性判定が確定。「特例2021」に基づき、出場選手登録を抹消した。