2021.4.3 20:19

開幕!関西六大学野球 ドラフト候補の京産大・北山2安打完封 セ6球団が視察

開幕!関西六大学野球 ドラフト候補の京産大・北山2安打完封 セ6球団が視察

ドラフト候補の京産大・北山はリーグ開幕戦で完封発進だ=3日、南港中央球場

ドラフト候補の京産大・北山はリーグ開幕戦で完封発進だ=3日、南港中央球場【拡大】

 関西六大学野球の春季リーグ戦が開幕し、大商大が神院大に、京産大が大院大に勝利。京産大のドラフト候補、151キロ右腕の北山亘基(こうき)投手(4年)が2安打9奪三振の完封勝利を挙げた。

 少し腰を沈めるようなフォームから速球をビシバシ投げ込んだ。この日最速147キロで、145キロ前後をそろえ2安打、9K完封。北山が開幕投手の責任を果たした。

 「前半上ずっていたが、メンタルを整え」突っ込みやすくなる点を修正した。「コツコツやれる」と勝村監督が21年目で初めて指名した投手キャプテンはしっかり者。京都成章高3年時も主将で夏の甲子園に導いた。

 「自分の経験を還元する立場ですから」

 最終的にはプロを目指すが「それはチームに貢献し、勝ちに結び付ける延長線上」という。

 セ・リーグ6球団が視察。最多5人の阪神・和田テクニカルアドバイザーは「一番の魅力は強いストレートで切れは申し分ない」と評価する。

 高校の先輩・大家友和(DeNA2軍投手コーチ)と大学の先輩・平野佳寿(オリックス)の元大リーガーに憧れる右腕。「もちろん(6月の大学)選手権だが、1つ1つ勝って」と、2018年秋以来のリーグVを目指す。(宮本圭一郎)

北山 亘基(きたやま・こうき)

1999(平成11)年4月10日生まれ、21歳。京都府出身。京北第一小3年時「京北ファースト少年野球クラブ」で野球を始める。周山中では軟式野球部。京都成章高3年夏甲子園で初戦敗退。京産大に進学し、1年春からベンチ入りし、リーグ通算9勝6敗。182センチ、80キロ、右投げ右打ち。背番号「1」