2021.4.2 18:03

楽天・マー君、ぶっつけ1軍登板も…復帰プランに2軍戦「ないと思う」

楽天・マー君、ぶっつけ1軍登板も…復帰プランに2軍戦「ないと思う」

特集:
田中将大
試合前練習でおどけてみせる楽天・田中将大投手(右)=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)

試合前練習でおどけてみせる楽天・田中将大投手(右)=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)【拡大】

その他の写真(1/3枚)

 楽天・石井一久監督(47)が2日、オリックス戦(楽天生命パーク)の試合前に、右ヒラメ筋損傷からの復帰を目指す田中将大投手(32)の現状について明かした。

 「だいぶ状態はよくなってきた。ブルペン(での投球)で出力を少しずつ出していって、回復(具合を)をみています。近いうちにステップが上がって、力強い投球になると思います」

 田中将は3月25日にブルペンで38球を投げた際に右ふくらはぎ付近に張りを訴えた。仙台市内の病院で検査を受けて「ヒラメ筋の損傷」と診断された。試合復帰まで3週間を要する見込みで、日本球界復帰初戦となる予定だった同27日の日本ハム戦の登板を回避した。

 この日はキャッチボールやノック、陸上トレーニングなどを消化。復帰に向けて、順調に調整を進めている。

 完治後の2軍戦登板について問われた指揮官は「本人次第ですけど、基本的にはないと思う」と否定的。「ただ、3週間近く試合から離れるので、球数はしっかりとコントロールしてスタートさせたい」とプランを明かした。(広岡浩二)