2021.4.2 16:56

楽天・石井監督が離脱中の田中将について説明 「近いうちに力強い投球になる」

楽天・石井監督が離脱中の田中将について説明 「近いうちに力強い投球になる」

練習中滝中投手(右)に声をかける楽天・石井GM兼監督=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)

練習中滝中投手(右)に声をかける楽天・石井GM兼監督=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)【拡大】

 (楽天-オリックス戦、1回戦、2日、楽天生命)楽天・石井一久監督(47)が、右ヒラメ筋を損傷して離脱中の田中将大投手(32)の状態について明かした。

 「だいぶ状態はよくなってきました。ある程度、ブルペン(投球)で出力を少しずつ出していって回復をみています。近いうちにステップが上がって、力強い投球になると思います」

 田中将は、3月25日にブルペンで38球を投げた際に、右ふくらはぎ付近に張りを訴え、仙台市内の病院で検査を受けた。日本球界復帰初登板となる予定だった同27日の日本ハム戦(同パーク)の登板を回避していた。

 この日は、キャッチボールを行い、ノックを受け、敏捷性を鍛えるトレーニングなどを消化。3週間を要する試合復帰に向けて、順調に調整を進めている。

 指揮官は完治後の2軍登板について「本人次第ですけど、基本的にはないと思います。ただ、3週間近く試合から離れるので、球数はしっかりとコントロールして、スタートさせたいです」とプランを説明した。

プロ野球日程へ