2021.3.26 16:32

ソフトバンク・工藤監督は平常心「普段通りです」

ソフトバンク・工藤監督は平常心「普段通りです」

試合前練習を見つめるソフトバンク・工藤監督

試合前練習を見つめるソフトバンク・工藤監督【拡大】

 (パ・リーグ、ソフトバンク-ロッテ、1回戦、26日、ペイペイドーム)ソフトバンク・工藤公康監督(57)が試合前に代表取材に応じた。迎えた開幕戦に際して、平常心を強調した。

 「普段通りです。(緊張し始めるのは)試合が始まる前、セレモニーとかが終わったくらいじゃないですか。すっきり、やるべきこと話すべきことは話したので。あとは試合が始まってからというところ」

 昨年は3年ぶりのリーグ優勝をつかみ、4年連続日本一に輝いた。連覇がかかる2021年。「ファンのみなさんの前で野球ができるのは最大の喜び。ホークスらしい元気ハツラツといいプレーをしている選手の姿をみていただきたい」と力を込めた。

 開幕投手は昨年11勝の石川に託した。「アドバイスしたのは『一番大事なのは集中力だ』と。しっかり調子が100でないなら、その中でどう集中力を保って投げられるか」と期待を込めた。

プロ野球日程へ