2021.3.23 07:30(3/4ページ)

【サンケイスポーツ評論家パ順位予想】星野伸之氏、オリックスAクラスある!太田&紅林の若手二遊間コンビ楽しみ

【サンケイスポーツ評論家パ順位予想】

星野伸之氏、オリックスAクラスある!太田&紅林の若手二遊間コンビ楽しみ

星野氏が期待する太田(上)と紅林(下)の二遊間コンビ。オリックスのAクラスも十分にあると分析した

星野氏が期待する太田(上)と紅林(下)の二遊間コンビ。オリックスのAクラスも十分にあると分析した【拡大】

 日本ハムは投打ともに心もとない。

◆田尾安志氏、12球団屈指打線の西武は投手次第

 ソフトバンクを倒せるチームは? そう考えて楽天を1位に推した。何と言っても田中将の復帰が大きい。そこに大物ルーキー早川が加わった。この2人で貯金15は見込める。岸、涌井、則本昂もおり、強力投手陣は他を圧倒しそう。辰己が1番に固定されたのも大きい。

 ソフトバンクの戦力が落ちるわけではない。大きな補強をしていなくても、若い選手が続々と出てくる。4年連続日本一からレベルは決して落ちていない。2強の争いは激しくなりそうだ。

 追うのは西武、ロッテの2球団。浜屋という非常に楽しみな先発が現れた西武だが、いかんせん投手力は弱い。それを補う打線は12球団屈指なので、投手陣次第になる。ロッテも、できればもう少し高い評価をしたかったが、安田がどんな状態でシーズンに入れるか。藤原ら楽しみな選手も多い。

 オリックスは山本を中心とした先発に宮城という大きなプラスアルファが加わった。吉田正、ジョーンズ、モヤ、頓宮と並ぶ打線も面白い。日本ハムは明るい話題があまり入ってこなかった。

◆土井正博氏、マー君ら楽天の先発陣強力

 ソフトバンクの戦力は断トツ。千賀が遅れているようだが、和田が安定している。石川もいる。抑えも森が元気。計算できる投手ばかり。打線も新しい選手が成長して、隙が見当たらない。

 もし、ソフトバンクがつまずいたら、チャンスがあるのは楽天か。田中将、涌井、岸、則本昂は「名前で勝てる」投手たち。そこに新人の早川が加わる。コマがそろった先発陣は強力だ。

 オリックスをAクラスに推したのも投手力。山岡、山本、宮城という先発陣は、ソフトバンク打線も相当苦労するのではないか。

 西武の打線は相変わらず破壊力抜群で、12球団屈指の力ではあるが、4位予想は投手力が弱すぎるから。貯金ができる、柱になる投手が見当たらない。ロッテも攻撃は若手の成長で面白いが、西武同様に投手力が苦しい。佐々木朗がシーズンを通して活躍できるなら、一気に順位を上げる可能性は残しているが。

 日本ハムは明らかに戦力不足。大きな補強もできていない。中田、近藤頼みの打線では厳しすぎる。

【続きを読む】