2021.3.23 07:30(1/4ページ)

【サンケイスポーツ評論家パ順位予想】星野伸之氏、オリックスAクラスある!太田&紅林の若手二遊間コンビ楽しみ

【サンケイスポーツ評論家パ順位予想】

星野伸之氏、オリックスAクラスある!太田&紅林の若手二遊間コンビ楽しみ

星野氏が期待する太田(上)と紅林(下)の二遊間コンビ。オリックスのAクラスも十分にあると分析した

星野氏が期待する太田(上)と紅林(下)の二遊間コンビ。オリックスのAクラスも十分にあると分析した【拡大】

 プロ野球は26日に、セ、パ両リーグの公式戦が開幕。サンケイスポーツ専属評論家6人が2日間に渡って、順位を大予想する。今回はパ・リーグ編。ソフトバンクが圧倒的に1位と予想される中、通算176勝を挙げた星野伸之氏(55)は、6年連続Bクラスに沈んでいる古巣オリックスに「Aクラスに入る力は十分にある」と“台風の目”を期待した。

◆星野伸之氏、オリックスAクラスある!

 普通に考えれば、優勝はソフトバンク。モイネロが開幕に間に合わないのは心配だが、杉山が出てきた。千賀と東浜も大きくは出遅れないだろう。投打ともに、とにかく選手層が厚い。今宮が帰ってきたのも大きい。なにかが起きても、カバーできるだけの選手がそろっている。

 2位予想の楽天は日本一のとき(2013年)は嶋(現ヤクルト)がいた。今年のオープン戦でよく出ているのは太田、下妻に、田中貴か。鍵は捕手の使い方だろう。ただ、田中将が大リーグから帰ってきて、“アドバイスできる現役選手”がいるのは大きい。自分が結果を出しながら、後輩にも教えられる。ルーキーの早川にも間違いなくいい影響がある。先発4本柱は強力で、打線も辰己が成長してきた。

 オリックスは山本、山岡に、吉田正と投打に軸がいる。本当はロメロにいてほしいところだが(コロナ禍の入国規制で来日未定)、2年目のジョーンズは昨年より体が絞れている。それに太田、紅林の若い二遊間コンビも楽しみだ。高卒2年目の紅林は我慢が必要だろうが、太田は高卒3年目。しかもこれまではけがに泣かされてきた。センスもいいし、二塁手として1年間使えるのではないか。チームとして、Aクラスに入る力は十分にあると見た。

 ロッテは佐々木朗が出てこられれば起爆剤だが、果たして。西武は先発投手が手薄。日本ハムは昨年からの上積みがなく、苦しいだろう。

【続きを読む】