2021.3.20 20:59

九州独立リーグ、セレモニーに大きな拍手 開幕戦は雨天中止

九州独立リーグ、セレモニーに大きな拍手 開幕戦は雨天中止

 新設されたプロ野球独立リーグの九州アジアリーグは20日、熊本市のリブワーク藤崎台で行われる予定だった火の国(熊本)-大分の開幕戦が雨天中止になった。球場ではセレモニーが行われ、熊本県出身の歌手、水前寺清子さんが代表曲の「三百六十五歩のマーチ」を歌い、観客席からは大きな拍手が送られた。

 雨の中、試合の2時間前には球場入り口で入場を待つファンが列をつくり、関心の高さをうかがわせた。

 西武やソフトバンクで活躍した元捕手で、火の国の細川亨監督は中止に「残念でしかない」と声を落としたが、「今できることを選手にやってもらって、野球で元気、勇気を届けたい」と話した。