2021.3.6 15:18

阪神・大山が今季実戦初アーチ! サンズも続いて2者連続弾!

阪神・大山が今季実戦初アーチ! サンズも続いて2者連続弾!

特集:
大山悠輔
4回、本塁打を放つ阪神・大山=ペイペイドーム(撮影・門井聡)

4回、本塁打を放つ阪神・大山=ペイペイドーム(撮影・門井聡)【拡大】

その他の写真(1/2枚)

 (オープン戦、ソフトバンク-阪神、6日、ペイペイドーム)阪神・大山悠輔内野手(26)が、四回の第2打席に左翼席へ先制のソロを放った。

 1死から打席に向かうと、先発の高橋礼と対戦。80キロ台のスローカーブを駆使し、緩急織り交ぜた投球でタイミングを狂わす技巧派右腕にファウルで粘った。10球目、110キロ変化球を完璧にとらえると、打球は左翼スタンドへ一直線。今季実戦19打席目で、虎の4番が初アーチを描いた。

 1-0と先制した虎打線は、続く5番・サンズが114キロ変化球をとらえ、左翼席へ2者連続弾。前日5日に続くS砲の2試合連続ホームランで日本一の鷹軍団を突き放した。

オープン戦日程へ順位表へ