2021.3.6 16:44

西武・辻監督が苦言 先発4失点の浜屋に「もっと野球を勉強しないと」

西武・辻監督が苦言 先発4失点の浜屋に「もっと野球を勉強しないと」

1回、ロッテ・ 荻野に先制の本塁打を許した西武・浜屋=ZOZOマリンスタジアム(撮影・加藤圭祐)

1回、ロッテ・ 荻野に先制の本塁打を許した西武・浜屋=ZOZOマリンスタジアム(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 (ロッテ4-0西武、オープン戦、6日、ZOZOマリン)西武・辻発彦監督(62)は先発で5回6安打、4失点だった2年目左腕の浜屋に対し苦言を並べた。

 「ゲームを作るためにおかしい。攻め方が違うし、もっと野球を勉強しないといけない」と厳しい口調。さらに「もうちょっと自分の持ち味というか、外角の球がそこそこ打たれるでしょ? それを生かすためにどうしないといけないかって、あいつはインコースに投げきらなきゃダメ」と語った。

 この日の浜屋は制球も球威も物足りない内容で、カウントを悪くして痛打されたり、追い込みながらも内角を攻めきれずに外角球を適時打にされたりした。指揮官は「いくら球のスピード、切れがなくても(内角に)投げなきゃダメなのよ。そこに投げるだけの度胸がないのか、技術がないのかそこはわからんけど。そういうところをもっと考えないと」と“お怒りモード”だった。

試合結果へオープン戦日程へ順位表へ