2021.3.6 19:43

ソフトバンク・真砂、オープン戦2発目「打席の中で足が震えることもある」

ソフトバンク・真砂、オープン戦2発目「打席の中で足が震えることもある」

6回、ソフトバンク・真砂が右中間に本塁打を放つ=ペイペイドーム

6回、ソフトバンク・真砂が右中間に本塁打を放つ=ペイペイドーム【拡大】

 (オープン戦、ソフトバンク1-3阪神、6日、ペイペイD)五回の守備から出場したソフトバンクの真砂が、六回にソロ本塁打を放った。伊藤将の甘く入ったカットボールを右中間へはじき返す。3日の中日戦に続き、左投手から逆らわずに一発をマークし、「左の時に結果を出さないとと思っていた。しっかり打てて最高の結果になった」と喜んだ。

 外野手争いは激しい。「打席の中で足が震えることもある。それでも練習でやってきたことをイメージしながら打つことだけ考えている」と集中し、少ない出番でも結果を残している。

工藤監督(高橋礼に)「開幕までに課題を持ってやることが大事」

試合結果へオープン戦日程へ順位表へ