2021.3.6 16:42

珍事!? DeNAが一、二塁間への三塁内野安打許す

珍事!? DeNAが一、二塁間への三塁内野安打許す

3回 一、二塁間でオリックス・吉田正の鋭い打球を止めたDeNA・宮崎(右は大和)=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

3回 一、二塁間でオリックス・吉田正の鋭い打球を止めたDeNA・宮崎(右は大和)=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 (オープン戦、DeNA0-5オリックス、6日、横浜)DeNAは三回、2死から左の強打者、3番・吉田正尚を打席に迎え、三塁手の宮崎が一、二塁間へと移動し、塁間を3人で守るシフトを敷いた。

 結果は一、二塁間へ痛烈な打球が飛び、移動していた三塁手・宮崎のグラブをはじいた。宮崎は送球できず、吉田正が一塁を駆け抜け、打球は右方向に飛んだが記録は三塁内野安打となる“珍事”が起こった。

 メジャーリーグでは近年、よく見受けられるシフトで、DeNAもこのオリックス戦2試合で吉田正の全打席で同シフトを試用。三浦監督は「結果はヒットにはなったが、シーズンでも使っていきたい」と語った。

試合速報へオープン戦日程へ順位表へ