2021.3.3 21:46

守乱、拙攻…西武・辻監督は「ストレスがたまりました」対外試合は6試合で5敗1分け

守乱、拙攻…西武・辻監督は「ストレスがたまりました」対外試合は6試合で5敗1分け

6回 選手交代を告げる西武・辻発彦監督=札幌ドーム (撮影・山田俊介)

6回 選手交代を告げる西武・辻発彦監督=札幌ドーム (撮影・山田俊介)【拡大】

 (オープン戦、日本ハム7-0西武 3日、札幌ドーム)

 西武は先発の松本が四回途中を6四死球の4失点、3番手の今井も4回5安打3失点と開幕ローテを狙う両右腕が結果を残せなかった。守備では3失策、攻撃でも11三振、4併殺を喫するなど全体的にピリッとしなかった。

 「ストレスがたまりました」と辻監督。味方の失策が絡んでの失点後、押し出しを含む3連続四球など四回途中で降板した松本に関しては「1点で済むところが大量失点になったわけだから。もうちょっと踏ん張らないと、エラーはつきものといっても、踏ん張ってくれれば良かったんじゃないかと思う」と注文した。

 これで練習試合を含めて対外試合は6試合で5敗1分けと勝ち星はないが「まだまだ、これから上がってくると信じていますよ」と期待を込めていた。