2021.3.3 18:02

ソフトB・武田、4回無失点の好投「カーブがよかった」

ソフトB・武田、4回無失点の好投「カーブがよかった」

投球する先発のソフトバンク・武田=ペイペイドーム(撮影・村本聡)

投球する先発のソフトバンク・武田=ペイペイドーム(撮影・村本聡)【拡大】

 (オープン戦、ソフトバンク-中日戦、3日、ペイペイドーム)ソフトバンク・武田翔太投手(27)が先発し、4回1安打無失点と好投した。

 「カーブがよかったかなと思います。ストライクがほしいときにカウントを取れたり。曲がりもよくなっているので、続けていきたいです」

 一回先頭、根尾をカーブで見逃し三振。二回まで打者6人を完璧に斬った。三回2死一塁からは根尾の投ゴロを一塁に悪送球(武田の失策)。2死二、三塁のピンチを迎えるが、最後は京田を投ゴロに仕留めた。4三振の決め球は全てカーブと、4回1安打の貫禄の投球だ。

 2月25日のロッテとの練習試合(アイビースタジアム)では「自分の生命線」だと強調したカーブを生かして3回無失点。結果を残してアピールしていた。2試合連続でゼロを並べ続け「(開幕ローテを)狙っていく立場なので、しっかりアピールしていけたら」と意気込んだ。