2021.3.1 05:01

DeNA・浜口「刺激に」粘投 神奈川大後輩・鈴木健吾のマラソン日本記録に歓喜

DeNA・浜口「刺激に」粘投 神奈川大後輩・鈴木健吾のマラソン日本記録に歓喜

神奈川大の後輩の快挙に、浜口も力投で応えた (撮影・荒木孝雄)

神奈川大の後輩の快挙に、浜口も力投で応えた (撮影・荒木孝雄)【拡大】

 (練習試合、巨人7-1DeNA、28日、那覇)DeNA・浜口遥大投手(25)がキャンプ最終日の28日、神奈川大の後輩、鈴木健吾(富士通)がびわ湖毎日マラソンで2時間4分56秒の日本新記録を樹立して優勝したことを受け、「日本記録ですか!? 本当に素晴らしいこと。僕も負けないように、刺激になります」と目を丸くした。

 巨人との練習試合(那覇)に先発し、4回3安打1失点と力投した左腕は降板後に快挙を伝え聞いた。野球部と陸上部は互いの大会に応援に行くなど縁があった。鈴木とは00011学年違いで直接の交流はないが、ともに部活動のエースとして活動していただけに「お互い大学の中では特別な部活。一選手としてのあいさつはあった」と振り返る。

 この日は一回に先制を許したが、最速145キロと“走っていた”直球を低めに集めて5奪三振。大崩れしない試合運びで、自身初の開幕投手にアピールした。

 日本のトップへと一気に駆け上がった後輩に負けてはいられない。「どちらかといえば(話題を)持っていかれていると思うので、負けないように」と浜口。大きな刺激を受け、5年目のシーズンに臨む。(浜浦日向)