2021.3.1 12:00

【球界ここだけの話(2251)】広島D1位・栗林、カピバラ“4兄弟”入り

【球界ここだけの話(2251)】

広島D1位・栗林、カピバラ“4兄弟”入り

特集:
2021新人情報
サンスポ記者の球界ここだけの話
広島・栗林

広島・栗林【拡大】

 開幕1軍を目指す広島のドラフト1位・栗林良吏投手(24)=トヨタ自動車=に、カピバラ兄弟入りの進展具合を直撃した。

 「(キャンプでは)一岡さんや今村さん、(2月中旬時点で)大瀬良さんが宮崎で調整されていた。全然その話は進んでいないですね」

 発端は昨秋のドラフト会議後の地元広島のテレビ番組のインタビューで、栗林がカピバラ兄弟入りを熱望したことだ。今年1月の新人合同自主トレ中、広島県廿日市市の大野練習場のウエート室で大瀬良、一岡と初対面した際に、2人が「栗林も(顔がカピバラに)似ている」と“資格あり”と判断されたため、カピバラ“4兄弟”になる可能性が浮上していたが、4人が一同に会する機会がなく足踏みが続いている。

 カピバラ3兄弟は、今村、大瀬良、一岡の顔がカピバラに似ているとして2014年ごろにファンの間で定着。3人とも1991年生まれで、09年ドラフト1位の今村が長男、13年同1位の大瀬良が次男、14年1月に巨人からトレードで加入した一岡が三男の順となっている。実際は、一岡は1月11日生まれのため1学年上の先輩である。

 カープ女子や子供に人気が高く、Tシャツなどのグッズを球団が発売。19年からは中国電力株式会社のテレビCMに3人がそろって出演している。ただ、3人とも今年が30歳シーズン。球団商品販売部の森田哲也さんは「最近はカピバラのグッズが減ってきています」と現状を語っており、24歳と若い栗林の加入を起爆剤として期待している。

 栗林は「僕が入りたいと思っても入れるわけではない。結果を残さないといけない」と実績を残してからとしているが、大瀬良は「僕らが『いい』と言えばいい世界。みんなが笑顔になれればいい」と歓迎する。

 大瀬良のコメントを知った栗林は「そう言ってくださってありがたいです」。キャンプで中継ぎでアピールした最速153キロ右腕が、エースの許可を得て「四男」に認定された。このまま新人王にも加速していく。(柏村翔)