2021.2.26 10:27

阪神・鈴木翔太が左脇腹の筋挫傷で別メニュー調整

阪神・鈴木翔太が左脇腹の筋挫傷で別メニュー調整

阪神・鈴木翔太

阪神・鈴木翔太【拡大】

 阪神春季キャンプ(26日、沖縄・宜野座)中日を戦力外となり、育成契約で阪神に加入した鈴木翔太投手(25)が「左脇腹の筋挫傷」と診断され、別メニュー調整となったことが球団広報から発表された。

 鈴木は25日の練習中に左脇腹に違和感を覚え、練習後に沖縄県内の病院を受診。今キャンプは実戦4試合に登板し、7回5失点で防御率は6・43だった。また、23日の練習中に左膝を強打し、「左膝打撲」と診断されていた井上広大外野手(19)も、球場入りし、別メニューで調整した。