2021.2.24 07:30(1/2ページ)

【虎のソナタ】西勇が開幕間に合ってくれますように 突然の帰阪にびっくり、調整が遅れないか心配

【虎のソナタ】

西勇が開幕間に合ってくれますように 突然の帰阪にびっくり、調整が遅れないか心配

特集:
阪神タイガース連載
西勇輝
朝のグラウンドで円陣を組む投手陣。この時点では西勇(右)も姿を現していた

朝のグラウンドで円陣を組む投手陣。この時点では西勇(右)も姿を現していた【拡大】

 エース・西勇輝がキャンプ地を離れました。

 「朝はみんなと一緒でした。グラウンドに投手陣が集合して、そこまではいつも通りだったんですけど、さあウオーミングアップが始まるというときに、西さんがアップに参加せずに外れて、そのまま一人でドーム(室内練習場)に向かったので…」

 投手担当の菊地峻太朗は「あれ?」と思い、エースの動きを追いました。しかし、コロナ対策で今年はドームの中には入れません。

 「別メニューの調整になるんだなと思っていました。きのう(22日)、4日ぶりにブルペン投球をしていたのに、また腰の違和感がぶり返したのかなと」

 それくらいだったらまだ良かった。DeNA戦が始まり、先発の秋山が3回1安打無失点と好投した直後、球団から“西勇輝が帰阪しました”という菊地だけでなく、トラ番全員が驚く発表があったのです。

 「空港で? 会ってないですよ。僕は朝イチで沖縄入りして、そのまま球場に来ましたから」

 キャンプ取材の“中休み”が終わって、宜野座に戻ってきたサブキャップ新里公章です。ならばと2週間の“トラ番休みカバー出張”を終えて、この日は移動休みだったデスク阿部祐亮に電話すると「僕も午前中の飛行機で移動しました。もう大阪に戻っています」。

 どっちかがバッタリ出くわしていたらなあ。表情だけでもわかったのに。西勇の容体や帰阪した事情については練習後に矢野監督が説明しています。大事を取ったということのようですが、調整が遅れないか心配です。

【続きを読む】