2021.2.24 08:18

楽天・則本昂、2回パーフェク投 最速151キロ

楽天・則本昂、2回パーフェク投 最速151キロ

先発し、2回をパーフェクトに抑えた楽天・則本昂大=タピックスタジアム名護(名護市営球場)(撮影・荒木孝雄)

先発し、2回をパーフェクトに抑えた楽天・則本昂大=タピックスタジアム名護(名護市営球場)(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 (練習試合、日本ハム0-2楽天、23日、名護)楽天・則本昂大投手(30)が開幕カードで対戦する日本ハムとの練習試合に先発で今季初登板。最速151キロを計測し、2回を完全に抑えた。

 「ストレートが制球できていたので良かった」

 入団1年目から6年連続2桁勝利を挙げたが、2019年3月に右肘の手術を受け、ここ2年は5勝止まり。「肘の心配をせずに投げられることがほぼ3年ぶり」と原点回帰を決断した。昨季に無走者でも採用していたセットポジションから、一昨年までのワインドアップ投法に戻し、躍動感と出力が戻ってきた。

 師事する田中将がチームに復帰。13年にチームを初の日本一へ導いた両輪が、再び花を咲かせようとしている。従来のセットポジションも18年オフの自主トレで「スタンスを肩幅ぐらいに狭めてみれば」と助言されたもの。今キャンプでも「ランニングの姿勢が特にきれい。ボディーバランスの重要さを再認識しました」と影響を口にする。

 石井監督は「今年の則本の決意を成績で見せてもらおうと思っている」と、エースの復権を確信している。(東山貴実)