2021.2.24 10:59

野球の女子W杯など延期、新型コロナ禍の影響続く

野球の女子W杯など延期、新型コロナ禍の影響続く

 世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は23日、メキシコで3月に予定されていた女子ワールドカップ(W杯)と男子のU-15(15歳以下)W杯を新型コロナウイルスの感染拡大のため延期すると発表した。

 どちらも当初は昨年開催予定だった。日本は女子W杯で7連覇が懸かっている。東京五輪出場権の最後の2枠を争う最終予選を含め、WBSC主催の国際大会はコロナ禍で開催できない状況が続いている。