2021.2.23 05:01

阪神・西勇、腰に違和感あった?「蓄積疲労ちゃいますかね。休む必要も勇気も大事」

阪神・西勇、腰に違和感あった?「蓄積疲労ちゃいますかね。休む必要も勇気も大事」

特集:
西勇輝
ブルペン投球を再開した西勇

ブルペン投球を再開した西勇【拡大】

 阪神春季キャンプ(22日、沖縄・宜野座)阪神・西勇輝投手(30)が22日、4日ぶりにブルペン入りし、変化球をまじえて24球の投球練習を行った。

 「蓄積疲労ちゃいますかね。逆に休む必要も勇気も大事だと思うから」

 18日に30球の投球練習したのを最後に、独自調整。腰の違和感があったもようで、ペースを一度、落としていた。この日もブルペン入り直前の守備練習には参加せず、腰や背中などを気にする素振りをみせていた。

 再開したブルペン投球を視察した矢野監督は「順調に来てるんじゃないかな。自分のやるべきことはわかっているし、今が、どうのこうの、いう選手じゃない」と胸をなでおろした。

 西勇は25日からのキャンプ最終クールでフリー打撃に登板予定。金村投手コーチは「こっち(沖縄)で一回、投げます」と27日の中日戦(北谷)か28日のヤクルト戦(浦添)での実戦初登板を示唆した。

 西勇は「別に開幕がすべてじゃない」と言いつつ「自分としては逆算しながら調整ができればいいかなと」と頼もしいセリフも。正式に通達されてはいないが、3月26日の開幕・ヤクルト戦(神宮)に照準を合わせているかのようだった。(三木建次)

キャンプ日程へ