2021.2.23 19:37

ロッテ・石川は上々の初登板 2回1失点「感触はまあまあ良かった」

ロッテ・石川は上々の初登板 2回1失点「感触はまあまあ良かった」

先発のロッテ・石川=SOKKENスタジアム(撮影・甘利慈)

先発のロッテ・石川=SOKKENスタジアム(撮影・甘利慈)【拡大】

 ロッテの石川が23日、宮崎市でのオリックスとの練習試合で今季初実戦に臨み、2回を3安打1失点と上々の内容だった。直球が走り、球速150キロ台を何度もマーク。「ここの(球場)表示は速いと思う。でも感触はまあまあ良かった。最初なのでブルペンでやってきたことを出したいと思って直球を多めにいこうと」とうなずいた。

 一回2死で太田にソロを浴びた。続くモヤにも右前打を許したが、慌てることなく頓宮を三ゴロに打ち取った。三振はなかったものの、安定した制球力でテンポ良く打たせて取り、二回も2死からの単打だけで切り抜けた。

 1月上旬に新型コロナウイルス感染が判明し、調整の遅れが懸念されたが、順調に調子を上げてきた。今季も先発の軸として期待され「変化球がもうちょっとかな。次、しっかり投げたい」と表情を引き締めた。

キャンプ日程へ