2021.2.23 21:48

健大高崎は最強の打線で日本一!!初戦は下関国際と対戦 第93回選抜高校野球大会組み合わせ抽選会

健大高崎は最強の打線で日本一!!初戦は下関国際と対戦 第93回選抜高校野球大会組み合わせ抽選会

対戦相手が決まり、感想を述べる健大高崎の小沢周平主将=23日午後、大阪市西区(代表撮影)

対戦相手が決まり、感想を述べる健大高崎の小沢周平主将=23日午後、大阪市西区(代表撮影)【拡大】

 第93回選抜高校野球大会(3月19日から13日間・甲子園)の組み合わせ抽選会が23日、オンラインで開催され、2年連続5度目の出場となる健大高崎(群馬)は、第1日の第3試合で下関国際(山口)との対戦が決まった。高校通算35本塁打を誇る小沢主将は「どの対戦相手が来ても、自分たちがやる“打ち勝つ野球”は変わらない。その為に準備をするだけ」と意気込んだ。

 過去最強の打線で日本一を狙う。優勝した昨秋の関東大会、全4試合で8本塁打を記録した打線は今大会屈指。小沢とともに、高校通算23本塁打の森川が打線を引っ張る。

 対戦相手の山口・下関市出身の森川は「(下関から)応援してもらってきた人たちに自分の力、結果を出して喜んでもらえるように頑張りたい」と恩返しを誓った。強力打線が大会初日に2年ぶりの「春」を告げる。(加藤次郎)

試合日程へ組み合わせへ