2021.2.23 20:28(1/4ページ)

【主将コメント集】智弁学園・山下主将「隙のないようにしていきたい」 出場32校の対戦カード決定/センバツ

【主将コメント集】

智弁学園・山下主将「隙のないようにしていきたい」 出場32校の対戦カード決定/センバツ

特集:
センバツ高校野球
リモートで行われた第93回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会=23日午後、大阪市西区(代表撮影)

リモートで行われた第93回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会=23日午後、大阪市西区(代表撮影)【拡大】

その他の写真(1/13枚)

 第93回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会が23日、オンライン形式で開催され、開幕試合の神戸国際大付(兵庫)-北海(北海道)など、出場32校の初戦の対戦カードが決まった。新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、出場校の主将がリモートで参加し、自校でくじを引いた。従来は大阪市内に各主将が集まって実施していた。同大会は3月19日に兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕する予定。

 開会式は全出場校での入場行進は行わずに簡素化。選手宣誓は仙台育英(宮城)の島貫丞主将が務める。

 昨年は新型コロナ禍で、開幕約1週間前に中止が決定。夏の全国選手権大会とその出場権を懸けた地方大会も中止となった。今回の選抜大会は、開幕前に出場校や大会関係者らを対象にPCR検査を実施。日本高野連は感染症対策を講じ、観客数を制限して開催する方向で準備を進めている。

 

 ▽明徳義塾-仙台育英

明徳義塾・米崎薫暉主将の話「東北大会を制したチームなので強いと思う。自分たちがどのような試合をするかが課題なのでしっかり調整したい」

仙台育英・島貫丞主将の話「『日本一からの招待』というスローガンがあるので、それに見合った大会にしたい」

 ▽宮崎商-天理

宮崎商・中村碧人主将の話「52年ぶりの選抜大会なので、宮商らしく一戦一戦全力で戦い抜きたい」

天理・内山陽斗主将の話「(相手は)強打で勝ち上がったチームだと思うので、自分たちは守備からというイメージでやる」

【続きを読む】