2021.2.23 17:55

オンライン抽選は混乱なし 主将が画面越しに封筒選択

オンライン抽選は混乱なし 主将が画面越しに封筒選択

リモートで行われた第93回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会=23日午後、大阪市西区(代表撮影)

リモートで行われた第93回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会=23日午後、大阪市西区(代表撮影)【拡大】

その他の写真(1/2枚)

 23日、第93回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会が、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、出場32校をオンラインでつなぐ形式で実施された。各校の主将は緊張した面持ちで、ボードに貼られた封筒を画面越しに選択。大きな混乱はなく、スムーズに対戦カードが決まった。

 例年は同じ地区のチームが準々決勝まで対戦しないようブロックを振り分けた抽選を行う。今回はくじを引く回数が増えることによる混乱を避けるため、同一県の出場校が決勝まで当たらないように振り分けたのみだった。大会主催者は「くじを引く選手にとっても、見る人にとっても分かりやすい方法を探った」と説明した。

 日本高野連の八田英二会長は「野球に打ち込めることに感謝し、はつらつとしたプレーで観客に感動を与え、そして希望を胸に未来に向かって力強く歩んでください」と呼び掛けた。

試合日程へ組み合わせへ