2021.2.23 15:45

プロ注目の右腕・小園擁する市和歌山は県岐阜商、大阪桐蔭は智弁学園と対戦/センバツ

プロ注目の右腕・小園擁する市和歌山は県岐阜商、大阪桐蔭は智弁学園と対戦/センバツ

特集:
センバツ高校野球
第93回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会=23日午後、大阪市西区(代表撮影)

第93回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会=23日午後、大阪市西区(代表撮影)【拡大】

その他の写真(1/2枚)

 第93回選抜高校野球大会(3月19日から13日間、甲子園)の組み合わせ抽選会が、23日にオンラインで開催され、プロ注目の小園健太投手(2年)を擁する市和歌山(和歌山)は22日の第1試合で県岐阜商(岐阜)と対戦することが決まった。早くもドラフト1位候補に挙がる最速152キロの右腕・小園は、昨秋は公式戦10試合で防御率0・79、68イニングで80奪三振と圧巻の数字を残している。

 2017、18年に選抜2連覇を果たした大阪桐蔭(大阪)は22日の第2試合で智弁学園(奈良)と対戦。昨秋の東海王者・中京大中京(中京)は24日の第1試合で専大松戸(千葉)、四国王者・明徳義塾(高知)は19日の第2試合で仙台育英(宮城)と対戦する。

 今回は東海大系列が菅生、相模、甲府と3校が出場。東海大相模(神奈川)と東海大甲府(山梨)の同系列対決が20日の第3試合で実現。東海大菅生(東京)は23日の第1試合で聖カタリナ学園(愛媛)とぶつかる。

 21世紀枠の八戸西(青森)は21日の第1試合で、同じ21世紀枠の具志川商(沖縄)と対戦。三島南(静岡)は20日の第2試合で鳥取城北(鳥取)、東播磨(兵庫)は21日の第3試合で明豊(大分)と対戦する。

 3月19日の開幕戦は、神戸国際大付(兵庫)対北海(北海道)。選手宣誓は開幕日に出場する高校の中で抽選を実施し、仙台育英(宮城)の島貫主将が行うことになった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で前回大会が中止となり、2年ぶりに開催されるセンバツ。球児が待ちわびた春が近づいてきた。

 なお、今回大会から、決勝でもタイブレークを適用。従来は決勝だけは延長十五回まで行い、同点の場合は引き分け再試合(再試合ではタイブレークを適用)としていた。

試合日程へ組み合わせへ