2021.2.23 19:37

巨人D5位・秋広が二塁打連発 原監督助言で不振脱出「ヘッドの出がすごく良くなって」

巨人D5位・秋広が二塁打連発 原監督助言で不振脱出「ヘッドの出がすごく良くなって」

特集:
2021新人情報
5回、適時二塁打を放つ巨人・秋広=沖縄県浦添市(撮影・桐原正道)

5回、適時二塁打を放つ巨人・秋広=沖縄県浦添市(撮影・桐原正道)【拡大】

 巨人のドラフト5位ルーキー秋広(東京・二松学舎大付高)が23日、沖縄県浦添市で行われたヤクルトとの練習試合で2本の二塁打をマークした。四回に左中間へ鋭くはじき返すと、五回には中越え適時二塁打。「打てていない打席が多かったので、自分のスイングをしっかりしようと心掛けていた」と胸を張った。

 打力を買われて途中から1軍キャンプに抜てきされたが、沖縄移動後の練習試合では苦しんでいた。数日前に原監督から受けた助言が生きた。投手向きに傾いていたバットの位置を立てるように修正。「ヘッドの出がすごく良くなって、インパクトまで強くスイングすることができた」と感謝した。

 200センチを超える長身の持ち主。まだ18歳だが、150キロを超えると1軍クラスと言われる打球速度は、160キロ以上を計測することもある。将来の大砲候補と期待され「すごくいい経験ができている。自分の糧にして成長していきたい」とはつらつと話した。

キャンプ日程へ