2021.2.23 05:04(1/2ページ)

井納、花丸!巨人デビュー1回1安打0封 開幕3戦目3・28先発有力

井納、花丸!巨人デビュー1回1安打0封 開幕3戦目3・28先発有力

移籍後初実戦で好投した井納。宇宙人キャラで早くも溶け込んだ (撮影・中井誠)

移籍後初実戦で好投した井納。宇宙人キャラで早くも溶け込んだ (撮影・中井誠)【拡大】

その他の写真(1/2枚)

 フリーエージェント(FA)権を行使してDeNAから加入した巨人・井納翔一投手(34)が22日、那覇キャンプでの紅白戦に先発し、移籍後初実戦で1回無失点と好投した。調整が順調に進めば開幕ローテーション入りは確実で、3月28日の古巣との開幕3戦目・DeNA戦(東京ドーム)での登板が有力視される。同じくFAでDeNAから新加入の梶谷隆幸外野手(32)は「1番・右翼」で先発して1盗塁。新戦力が初実戦でシーズンへ期待を持たせた。

 あいさつがわりの一球にナインがどよめいた。一回だ。白組で先発した井納が松原に外角の直球を投げ込むと、「バキッ」と鈍い音が響いて遊ゴロに。2球目でいきなりバットをへし折った。

 「多少力みもあったが、修正して投げられた。投げたいところに投げられている感じがあってすごくよかった」

 主力中心のS班で調整してきた通算50勝右腕にとって、これが移籍後初実戦。直球は140キロ台中盤をマークしてコースにズバズバと決め、1回1安打無失点の上々デビュー。原監督は「とっても順調。制球力があるね」と拍手を送った。

【続きを読む】