2021.2.23 07:30

【記者コラム ソロキャンプ】好天続きで“マスク焼け”悩み

【記者コラム ソロキャンプ】

好天続きで“マスク焼け”悩み

特集:
記者コラム ソロキャンプ
浜浦のマスク焼け

浜浦のマスク焼け【拡大】

 異例ずくめのキャンプは、いよいよ終盤。今年は雨男として定評のある(?)DeNA・三浦大輔監督も「本当に天候に恵まれている」と驚くほど序盤から晴天が続く。

 好天はありがたいが、今年は大きな悩みが一つ。“マスク焼け”だ。今キャンプは無観客開催。感染予防を徹底して、見に来られないファンに少しでも多くの情報を届けなければ…と、日焼け止めも塗らずにキャンプ地を駆けまわった結果がコレ。

 唯一マスクを外す食事の時間も、現在は感染予防のため一人で取ることが多く、それほど恥ずかしさはない。ただ、首都圏に戻り、無事に新型コロナウイルス禍が収束へ向かったとしても、記者は当分マスクを手放せそうにない。 (DeNA担当・浜浦日向)