2021.2.23 21:27

広島、対外試合5試合目で初勝利 佐々岡監督「良い雰囲気になる」

広島、対外試合5試合目で初勝利 佐々岡監督「良い雰囲気になる」

1回、ソロ本塁打を放った鈴木誠を迎える広島・佐々岡監督=Agreスタジアム北谷(撮影・中島信生)

1回、ソロ本塁打を放った鈴木誠を迎える広島・佐々岡監督=Agreスタジアム北谷(撮影・中島信生)【拡大】

 (練習試合、中日0-4広島、23日、沖縄・北谷)広島は一回に鈴木誠也外野手(26)の先制ソロ、四回に堂林翔太内野手(29)のソロなどでリードを奪い、5人の投手による完封リレー今季対外試合5試合目で初勝利を飾った。佐々岡真司監督(53)の主な一問一答は以下の通り。

 --ナイスゲーム

 「勝敗より内容を重視している。ずっと負けていたので選手たちが最初の円陣を組んだときに『きょうは勝とう』と。負けるより勝った方が、気持ち的に良い雰囲気になる。本当にきょうはナイスゲームだった」

 --床田が練習が練習再開

 「きょうもキャッチボールをしている。ひと一安心だと思う」

 --鈴木誠が本塁打

 「押し込んでいる分、あそこまで飛んでいると思う」

 --堂林も本塁打

 「良い打ち方だったと思う」

 --先発のスコットが好投

 「(先発投手)6枚の3枚がほぼ頭の中にあるが、残り3枚を6、7人で争っている。スコットも入る意識でいる。みんなの競争意識が相乗効果になる。他の投手もうかうかできないだろう」

 --八回に登板した栗林が好救援

 「2試合目で彼本来のピッチングができるようになっている。新人3人が刺激し合って、良い投球をしている。どこで使おうか悩んでいる」

キャンプ日程へ