2021.2.22 21:14

西武・松本航、鷹戦先発へ「理想の軌道」意識して汗

西武・松本航、鷹戦先発へ「理想の軌道」意識して汗

遠投などで軽めに調整した西武・松本

遠投などで軽めに調整した西武・松本【拡大】

 西武春季キャンプ(22日、宮崎・南郷)西武・松本航投手(24)が22日、宮崎市内で投手練習に参加した。今季初の対外試合となる23日のソフトバンクとの練習試合(アイビースタジアム)に先発する右腕は、約60メートルの距離でのキャッチボールなど軽めの調整で汗を流した。

 「今日(やったこと)はフォームの確認ですね。理想の軌道で投げることができるよう意識しました」。しっかり腕を振りぬくカーブを投げ、体の使い方をチェックした。

 相手は4年連続日本一の強敵。松本は昨季対戦で2勝2敗ながら、防御率7・17と打ち込まれており「打者相手にも自分のフォームで、また力むことなく投げてシーズンに生かせれば」と意欲を見せた。先発ローテの中心として、初戦から結果を求める。(湯浅大)