2021.2.22 20:53

秋広らを3者連続三振斬り!巨人・中川皓太に守護神の風格

秋広らを3者連続三振斬り!巨人・中川皓太に守護神の風格

紅白戦に登板した巨人・中川皓太=沖縄県那覇市の奥武山公園(撮影・中井誠)

紅白戦に登板した巨人・中川皓太=沖縄県那覇市の奥武山公園(撮影・中井誠)【拡大】

その他の写真(1/4枚)

 巨人春季キャンプ(22日、那覇)巨人・中川皓太投手(26)が今季の守護神として考えられていることが22日、分かった。原辰徳監督(62)が「後ろ、クローザーという形でやってくれればと思っている」と構想を明かした。

 中川は昨季、37試合に登板し、主に八回を任されて2勝1敗15ホールド6セーブで防御率1・00をマーク。19年にはデラロサ不在時に抑えを務めて16セーブを挙げた実績もある。中川が九回を投げる場合、デラロサが八回に回る見込みだ。

 今季初実戦となったこの日の紅白戦では、白組の5番手で登板。3者連続三振で1回無失点と好投し「今の状態としてはよかった」とうなずいた。D5位・秋広(二松学舎大付高)にはクイックでタイミングを外すなど技術を駆使。周囲から「大人げない」と言われたというが「そういう投手もいる。(今後)思い出してくれたら」と“親心”を口にした。

キャンプ日程へ