2021.2.22 18:10

日本ハム、内野5人を試す 栗山監督「勝つためには知恵が必要」

日本ハム、内野5人を試す 栗山監督「勝つためには知恵が必要」

 日本ハム春季キャンプ(22日、沖縄・名護)サヨナラ負けのピンチなどを想定し、内野に5人を置いた守備練習を行った。外野手の1人が三塁に入り、三塁手が三遊間、遊撃手が二遊間、二塁手と一塁手はほぼ定位置に就いたシフトなどで動きを確認した。

 栗山監督は「大胆なシフトを取らないと大きな勝負はできない。勝つためには知恵が必要」と説明。三塁の位置に入った外野手の近藤は「いちかばちかの場面になると思う。頭の片隅にあれば受け入れやすい」と話した。

キャンプ日程へ