2021.2.22 19:34

中日・福留、元気に2安打2打点「元気で動けている」球界最年長が定位置争い

中日・福留、元気に2安打2打点「元気で動けている」球界最年長が定位置争い

3回 二塁打を放つ中日・福留=オキハム読谷平和の森球場(撮影・荒木孝雄)

3回 二塁打を放つ中日・福留=オキハム読谷平和の森球場(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 (2軍練習試合、中日7-3DeNA、22日、読谷)球界最年長がレギュラー争いに食い込む。中日の43歳、福留が22日、沖縄県読谷村でのDeNAとの練習試合で「5番・指名打者」で出場して2打数2安打だった。

 相手投手が育成選手だったとはいえ、いずれも適時打を放ち「打てないより打てるに越したことはない。タイミングだったりスイングの間だったり課題をやりながら。元気で動けている」と手応えをにじませた。

 一回は2死三塁から初球を中前へ。「初球から仕留める準備を意識している。いいんじゃないかな」と手応え十分。三回1死一、二塁では追い込まれながらも速球を右に運んだ。出塁してワンバウンド投球で進塁をためらった際はベンチから冗談交じりのやじを飛ばされる場面も。14年ぶりの復帰ながら早くもチームに溶け込んでいる。

 試合後もフリー打撃を行うなど調整に余念がなく「疲れているけどいい疲れ」と日焼けした表情は明るい。代打の切り札や外野の定位置確保へ、奮闘するベテランのバットは元気だ。

キャンプ日程へ