2021.2.16 20:49

「だから石井(大)はいいって! 本当に」声弾ます阪神・矢野監督

「だから石井(大)はいいって! 本当に」声弾ます阪神・矢野監督

ノックをする阪神・矢野監督=かりゆしホテルズボールパーク宜野座(撮影・宮沢宗士郎)

ノックをする阪神・矢野監督=かりゆしホテルズボールパーク宜野座(撮影・宮沢宗士郎)【拡大】

 阪神のドラフト8位・石井大智投手(23)=四国IL高知=が16日、楽天との練習試合(宜野座)で同点の九回に登板。1回を三者凡退に抑える好投で、対外試合デビューを飾った。矢野燿大監督(52)は勝利の方程式入りを期待するほど、絶賛した。

 3人斬りデビュー

 同点の九回のマウンドにルーキー右腕が仁王立ちだ。対外試合デビューを果たした石井大が、1回をピシャリ。三者凡退の好投で、首脳陣の評価をさらに上積みした。

 「ブルペンでは緊張して不安だったんですが、マウンドでは切り替えられました。同点の場面で、何とか勝ち越しを許さないように考えていました。まずは一個一個のアウトを取ろうと」

 先頭の田中和は143キロ直球で左飛、黒川は132キロのシンカーで一ゴロとテンポよく料理。下妻はこの日最速タイの146キロ直球で押し込み、中飛に仕留めた。

 勝利の方程式入りある!!

 左足を上げて一旦静止し、175センチの体を目いっぱい使って、角度のある球を投げ込む“小さな守護神”は、これで実戦2試合連続無失点。矢野監督は「だから石井(大)はいいって! 本当に」と、何を今更といわんばかりに声を弾ませ、勝利の方程式入りの可能性すら口にした。

 「勝ちパターンでも十分にあり得るぐらいのものになっていく可能性はある。そんな1軍の枠とかさ、そんなレベルじゃなく、そういうところまで来てもおかしくないんじゃないかと、俺は思っているけどね」

 支配下指名では最下位の8位

 秋田高専を卒業後、独立リーグ(高知)を経て虎入りという、異色の球歴を歩んできた右腕。阪神の支配下指名では最下位となる8位だが、D1位・佐藤輝と高卒2年目の井上の連打に負けないくらい、夢を抱かせる存在になってきた。

 「先輩方の投球をみていると、まだまだ足りないところが多い。自分で日々成長できるように頑張っていきたいです」

 南国沖縄の地で石井大が“下克上”の予感-。それを必ず確信に変えてみせる。(新里公章)

キャンプ日程へ