2021.2.16 13:36

阪神D1位・佐藤輝のパワーに楽天ベンチ騒然

阪神D1位・佐藤輝のパワーに楽天ベンチ騒然

特集:
佐藤輝明
2021新人情報
1回、バットを折られる阪神・佐藤輝明=かりゆしホテルズボールパーク宜野座(撮影・甘利慈)

1回、バットを折られる阪神・佐藤輝明=かりゆしホテルズボールパーク宜野座(撮影・甘利慈)【拡大】

 阪神春季キャンプ(16日、楽天戦、沖縄・宜野座)ドラフト1位・佐藤輝明内野手(21)=近大=が「3番・三塁」で出場し、第1打席から驚愕のフルスイングをみせた。一回1死一塁で打席に向かうと、2球目だった。楽天の先発・高田萌の134キロを強振。惜しくも打球が切れ、ファウルとなったが、バットは真っ二つに折りながら、右翼スタンドを悠々と越える打球に、楽天ベンチも騒然となった。

 続く3球目、145キロ直球で中飛に打ち取られたものの、これも詰まった打球が中堅フェンス手前までのびた。凡打であっても、虎のドラ1が類まれなるポテンシャルを発揮した。